とらばーゆ 医療

とらばーゆの医療系サイトで新卒向けガイド

とらばーゆでは医療系のサイトを運営しています。このサイトはもちろん転職者向けの求人案内がメインですが、看護系学生のための求人情報も積極的に行うようになりました。

やはり医療系の現場には若い人材が常に必要だと言うことと、看護・福祉系に進む新卒生が減ってきているという危機感があります。

医療系に興味がある就活生向けに、無料で「とらばーゆ*net 看護系学生のための就職ガイド」を配布しています。

この「とらばーゆ*net 看護系学生のための就職ガイド」は、ネットで検索できる全国の病院を網羅しています。
送料も無料で、希望者に送付しているそうです。

全編オールカラーなので、病院施設などの様子が良くわかり、紙面上である程度リアルな情報が手に入れられます。

また医療系採用の現場の様子や、内定のためのコツ、医療現場独特の裏情報などが満載のとらばーゆ自信作です。

とらばーゆでの新卒求人情報としては、関東エリアで170以上、関西エリアで30件以上の医療求人があります。
今のところ関東中心の求人情報ですが、全国エリアでもどんどん増えているので楽しみですね。

とらばーゆ 医療

とらばーゆ医療系求人の雇用形態

とらばーゆ医療系サイトに掲載されている求人を色々チェックしてみると、雇用形態が様々だなという印象があります。

普通の企業では、職種によって雇用形態が違うケースが多く、例えば受付や事務系には非正社員も多いのですが、営業などの職種は社員がほとんどです。

ところがとらばーゆを見ても、医療系の求人だと同じ看護師でも正社員から契約社員、パート社員までいろいろな雇用形態で募集をしています。

ある病院が正社員雇用で、この病院はパート採用だというのではなく、同じ看護師という職種を、働く人の状況によって「あなたは正社員でお願いしたい」「私はパートじゃないと難しいです」というように柔軟な対応をしているようです。

医療系の人材不足が目立っている中で、雇用形態にこだわっていては人材確保が難しいという点と、時間帯などによって人がたくさん必要な時とそうでない時の差が激しいからでしょう。

とらばーゆの医療系サイトでもいろいろとアドバイスをしてくれていますが、一度医療系の現場を経験してからブランクのある方やお子さんがいらっしゃる経験者の方などの力を借りないと、医療や福祉の現場では人手不足になりますね。

とらばーゆ 医療

とらばーゆ医療系サイトのススメ

とらばーゆ医療系サイトはリニューアルしてからますますパワーアップしました。

とらばーゆ医療系サイトには病院や介護施設からの求人をはじめ、少し幅を広げてエステティックや美容院、医療系営業、医大の秘書、化粧品の販売、健康食品の販売、診療情報管理士なんていう職種もあります。

とらばーゆで検索する時に、様々な検索条件を付けて検索することも可能です。

例えば「お給料」で条件指定したり、「勤務地」や「募集年齢」「雇用形態」といった検索条件を付けることができます。

その他では、「未経験歓迎!」とか「新卒OK」というチェックもできます。

ちなみに「月給30万以上/時給1800円以上/年俸500万円以上」という検索をしてみたら、ナント97件も医療系求人がヒットしました。

そのまま「未経験歓迎!」にチェックを入れて検索を絞ると13件のヒットです。

医療系のお仕事で未経験なのにこんな高いお給料がもらえるというのは魅力的ですね。
とらばーゆにも多い医療系の求人には、やはり資格などが必要な点もあって給料が高いのだと思います。

正社員・契約社員に限定し、年齢の上限を60歳まで広げても34件のヒットです。本人の頑張り次第で長く働ける現場でもあるということですね。

とらばーゆ 医療

とらばーゆの医療系求人はどんな感じ?

とらばーゆ医療系求人専門のサイトを運営しています。

とらばーゆ医療系サイトを見てみると、様々な職種が紹介されています。

ある日の関東エリアの求人数を検索してみると、

1.看護師・看護助手・助産婦の求人 158件

2.薬剤師の求人  15件

3.歯科衛生士の求人  95件

4.歯科助手の求人  67件

5.医療事務系の求人  45件

6.ケアマネージャー・介護福祉士・ホームヘルパーの求人  17件

7.その他医療・介護・福祉関連職の求人  94件

となっていました。

数の増減はありますが、だいたいいつもこのくらいの求人はとらばーゆに来ています。

編集部からのおすすめ医療求人情報などもあって、未経験者歓迎という看護師や看護助手・助産婦の仕事もあるんですよ。

月給25万以上の歯科衛生士・助手の仕事も紹介されていて、なんと20件以上ありました。結構給料もらえるんですね。

夜勤のない看護の仕事もありますし、思ったよりは選択の幅があるようです。

その他の医療系って求人数が多いので、どんなものか覗いてみました。

■ネイルアシスタント

■医療機関向け製品の営業

■美容師

■ビューティーカウンセラー

■製薬メーカーへの派遣

■大学病院の実験室秘書

など幅広い分野の求人があってこれはこれで面白いですね。

とらばーゆ 医療

とらばーゆで医療系転職!

とらばーゆには医療系の求人が非常に増えていて、新しくリニューアルされたサイトでは、医療・福祉系の求人に関して専門サイトができました。

お医者さんをネットで求人してもなかなか集まるものではありませんが、求人誌やとらばーゆのような求人サイトでは「看護士」や「介護士」「歯科衛生士」「歯科助手」などの医療・福祉系求人が多数掲載されています。

なぜとらばーゆなどに多くの医療系求人があるのかというと、やはり慢性的な人手不足という点があります。

医療や介護の現場は決して楽な仕事場ではありません。

■時間通りに物事を進めることができない ⇒ 相手次第

■昼夜を問わず仕事のニーズがある

■ボランティア精神がないとつとまらない

■お金のためだけに働く人には不向き

■肉体的にも精神的にもタフでないと続かない

年齢的に高くなってくると体力的にきついこともあり、常に若手を補充し続けないといけないのが医療・福祉の現場です。

ただ、各業種とも採用数を増やしているので、このような好景気時には医療系・福祉系などの現場にはなかなか人がまわってきません。

また、公的医療機関は予算を絞ってきているので少数精鋭主義=一人当たりの負担が増えています。

福祉系企業は助成金減額などで決して経営は楽ではなく、現場スタッフの努力で成り立っています。

とらばーゆに求人を出している医療・福祉系の多くは、人を助ける仕事としてとても意義のあるお仕事であり、働く価値のあるものです。
求人内容をしっかりと見極めて、良いお仕事を見つけてくださいね。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。